このページの本文へ

Voice

2008年2月18日

医労連に支えられた日々を振り返り...

ueshima0802s.jpg

創生会労働組合 支部長 上島 知恵

途方にくれているときに出会った

私は、平成19年2月まで福祉施設で精神保健福祉士として働いていました。私が働く施設では、平成18年11月に職員の賃金未払いが発生し、何度も経営者に話し合いを求めましたが応じてもらえず、途方にくれている時に奈良県医労連の存在を知りました。

私や職場の仲間は、労働組合、医労連についての知識や情報を十分に持っていませんでしたが、職場に起きた事態を自分たちで解決する方法を見出すことができない状況において、何らかの解決策を得ることができるのではないかと藁にもすがる思いで相談をし、私をはじめとする職員数人が医労連に加盟をして支部を結成し、経営者に賃金の支払いを求めることとなりました。

続きを読む "医労連に支えられた日々を振り返り..."