このページの本文へ

加入申込み

労働組合は、力をあわせてみんなの要求を実現する組織です。

奈良県医労連は、病院や診療所、介護(老人保健施設や特養ホーム)の職場で働くみなさんの「労働組合]です。日本で唯一の医療の「産業別労働組合・日本医労連」の都道府県組織です。

賃金・労働条件を始め医療・介護・福祉をよくしていく活動、職場での組合づくり、掛金が安く保障が良いと評判の医労連共済、困ったときの顧問弁護士による相談などがあります。

奈良県医労連には医療・福祉労働者約1200人が加入しています。

奈良県医労連は正式名称を「奈良県医療労働組合連合会」といい、医療・介護・福祉の分野で働く労働者が加入する労働組合です(規約を参照)。

奈良県医労連には、全国的な病院や、国立・公立・私立大学の付属病院、民間の病院・診療所、特別養護老人ホーム・ディ-サービスなどの介護施設、院内保育所、調剤薬局など設置主体や企業規模の違いをこえて、医療や福祉の職場・関連する事業所ではたらく労働者が加入し、県内各地でいろいろな取り組みをしています。

奈良県医労連は一人から加入できます。

奈良県医労連には職場ごとに組織する労働組合と共に、一人一人が直接加入することもできます。

奈良県内の医療や福祉の職場で働いている人なら、職種・年齢・性別・勤務先・正規やパートなどの雇用形態に関係なく加入でき、奈良県医労連の仲間と連帯し、助け合うことができます。

申し込みはメール・FAXまたは郵送で受け付けています(→加入申し込み)。

組合費は、毎月、それぞれの基本給の1.5%となります。

あなたが奈良県医労連に加入し、仲間の輪が広がることで、小さなグチや不満・不安を大きな声にして職場や県・国を動かすことができます。あなたの加入を心からお待ちしています。

私たちの医労連共済にぜひご加入ください。

自分と家族の生活と健康が守られ、だれもが安心して働ける明るい職場であること、いのちと健康を大切にし、患者さん・利用者の要求に十分応えることのできる職場をめざして、奈良県医労連はみんなの願いと声をまとめ運動します。

この運動に参加する仲間が、予想もしない病気や事故・災害にあったとき、仲間どうしが助け合い支え合う制度として、医労連共済制度をつくっていますが、大変役に立つと喜ばれています。医労連共済は組合員だけを対象とし、営利を目的としない組合員本位の共済制度です。

※奈良県医労連規約